SCHNEIDERS【シュナイダー】 『YVONNE』アニオナ社製アルパカシャギーノーカラーコート (Taupe)

NR94WWC1-SZ-AASC

185,000円(税込203,500円)

定価 185,000円(税込203,500円)

在庫状況 残り1 点

EU36185,000円(税込203,500円)
- SOLD OUT -
EU38
SIZE
購入数




SCHNEIDERS社(シュナイダー)は、1890年、オーストリアのウィーンでゴム製品を販売する会社を創業。
その後ザルツブルグにコートを生産する工場を設立し、モーターサイクリストの為の防水、ラバートレンチコートを発表しました。
ヨーロッパチャンピオンとなったFritz Dirtiがモデルを務めた完全防水のコートが大成功をおさめ、本格的な洋服の生産を始めました。
やがてチロル地方の伝統的な生地「ローデン・クロス」を使った格調高いコートを作り、世界中の紳士淑女を魅了。
ヨーロッパでは『シュナイダーのコートはステイタスの証である』と称されています。

またヨーロッパではトラディショナル(伝統的)でノーブル(高貴)なスタイルとされるローデンコートは、貴族階級やセレブリティたちの冬の必携スタイルとされています。
ファッションの国イタリアでも、ローデンコートは多くのショップの定番商品として扱われています。

ディエリ・マントゥの著書「フランス上流階級BCBG」の中にも、BCBG的な事としてグリーンのローデンコートは必需品と記されており、ドレスコードのあるヨーロッパの慣習の中では、TPOを選ばずに着られる唯一のコートとされています。

SCHNEIDERSのローデンコートは、100年以上も前と同じ製造方法で作られたLden-Steiner社の素材を使用し、まさに正真正銘のオーストリア製品です。



仕様


100年以上の歴史を誇り、世界的名品を作り出すオーストリア、ザルツブルグの専業メーカー「SCHNEIDERS」。
その魅力は変わらぬオーセンティックとBCBG然とした質の高い物作りに在ります。
ローデンコートに代表されるクラシックなコート作りはSCHNEIDERSにとって最も得意とする所。
年に一度「世界の名品」を取り上げ出版される本には必ず名を連ねているブランドです。

今シーズンの新作となる、YVONNE(女性の名称)と名付けられたこのコートは、クラシックな装いを得意とするSCHNEIDERが描く、ラグジュアリーで上品な印象を打ち出した高品質な一着。
素材にイタリアの高級ファブリックメーカー『AGNONA』(アニオナ)社製のアルパカシャギーを贅沢に用い、僅かに上りを付けた衿腰から裾へと向かう自然で緩やかなコクーン状のシルエットによって、上品で色褪せないまさに大人の女性の為の一着と言えるコートを作り出しています。

生地に使用されているアルパカのシャギーは近年高価なファブリックとなり、加えてアニオナ社製のアルパカシャギーを使用するとなると、このSCHNEIDERSのコートは割安感をも感じさせます。

毛足の長さが特徴のアルパカシャギー、それも上品なトープカラーをふんだんに使い、贅沢な生地のボリュームと光の加減によって見える艶やかさから、このコートのラグジュアリー感は自然でさり気ない上品さを醸し出します。

動き易い素材の柔らかさ、ベーシックな形状と、SCHNEIDERSが長年愛される全ての要素が一つになった、お勧めの一着です。
想像以上にユーティリティを発揮し、オンオフ共に使えるコートに仕上がっています。
カラーはトープカラーになります。
(着用写真・・・身長約150僖好織奪佞サイズ38を着用)

素材


本体:アルパカ52%、ヴァージンウール48%(AGNONA社製)
裏地:アセテート50%、レーヨン50%(※裏地はソラーロ(玉虫状の光沢)になります)
オーストリア製

SIZE


EU36(着用感S程度):肩幅約-- / 着丈約92 / 脇下身幅約53 / 袖丈約44僉箆堂爾ら袖先まで)
EU38(着用感M程度):肩幅約-- / 着丈約93 / 脇下身幅約55 / 袖丈約45僉箆堂爾ら袖先まで)
(※採寸には実寸にて細心の注意を払い行っておりますが、商品特性により、僅かに誤差が在る場合が御座います。)

付属品


ハンガー




レビューはありません。

SIZE
EU36185,000円(税込203,500円)
- SOLD OUT -
EU38

BRAND