LOST IN ALBION 【ロスト・イン・アルビオン】 畔編ニッティング・コクーンシルエット・コート (Melange Beige)

OR4WFC2-LA-OSCK

48,400円(税込)

定価 48,400円(税込)

在庫状況 残り1 点



『LOST IN ALBION』(ロスト・イン・アルビオン)は、英国、ブリテン島の古い呼び名であるアルビオンに由来するイタリアのブランドです。
世界のトップブランドのデザインやプロダクションに40年以上もの間携わって来た経験が活かされており、現在も企画から経営まで、父と息子によって全てをイタリア国内で行っています。
また生地の生産から加工、縫製等に於いても全てイタリアに拘り、特にコートやジャケット等アウターを中心に展開しているブランドです。



仕様


ロスト・イン・アルビオンが作るコートはドレススタイルは勿論のこと、カジュアルダウンに相応しい素材やディテールが多く備わっています。
本来は男性に向けたコート作りを行うロスト・イン・アルビオンに女性用のコートをオーダーしラインナップに加えられたウィメンズコート。

このコートのベースはドロップショルダーとコクーン状のシルエットを持つ女性ならではの魅力あふれる形を、ローゲージの毛糸を畔編みに仕上げ、更にそれらを独特なシルエットとしてコートに仕立てた特別感のある一着です。

表面(表情)はまるでニットのコートの様に見えますが、実際には非常に薄い芯地や裏地を用いてコートとしての実用性を高めており、ニット特有の暖かさや軽さと共にふんわりとした仕上がりと見た目を持つ女性らしいコートに仕上げられています。

肩の付け根やウエストの切り替えなどの位置やディテールの見せ方が絶妙で、ボタンはスナップ式を採用し、ポケットも切り替えに沿ったウェルトポケットにするなど、全体の印象をニットとして見せる為の特別なデザインが採用されています。

特にシルエットは肩回りの緩やかで柔らかな印象(華奢に魅せる)からウエスト回りのボリュームを通じ、裾で再びタイトに仕上がっている為、スカートやパンツなどボトムスを選ばず使えるフレキシビリティも持ち合わせています。

衿はナポレオンカラーの様に台衿を持つ上衿を採用している為、一般的なニットのコートの様に平面的にならず、衿の立体感や全身のシルエットの立体感によって、他ではあまり見ることのない特別なコートになっています。

日常的に多くのスタイルに取り入れやすいメランジ調のベージュカラーや素材感など、秋冬の一着として実にお勧めの一着となっています。

素材


表地:ウール36%、ポリエステル44%、アクリル15%、ナイロン5%
裏地:ポリエステル100%
イタリア製

SIZE


S(日本のM位):肩幅約68 / 着丈約93 / 脇下身幅約56 / 袖丈約45
※採寸には平置き実寸を行っており、細心の注意を払って計測しておりますが、素材特性、商品形状等により、多少の誤差が発生する恐れが御座います。予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。

付属品








レビューはありません。

BRAND