Rawtus 【ロゥタス】 ニューゴートレザー・トレンチコート (Light Brown)

NR94WLC1-RT-GLTC

30%OFF

161,000円(税込177,100円)

定価 230,000円(税込253,000円)

在庫状況 残り1 点




世界でも評価の高い『Rawtus』(ロゥタス)は、2008年に嶋崎隆一郎と佐藤ヒサコによって設立された日本のブランド。
2010年には、Rawtusを代表する素材である「New Goat Leather」(ニューゴートレザー)は、特許を取得すると同時にフランス、パリの「Who's Next 10」に出展し、海外でも高い評価を獲得。

New Goat Leatherは従来のレザーとは仕上げ方が異なる為、裏と表が同じ見え方になるように職人による表面加工が施されています。
これまで一枚革で着用するには革の裏面による毛羽たちや色の付着などを防ぐため、裏地を付ける事が一般的だったレザージャケットに新しい技術を取り入れる事により、僅か0.4个噺世Ε譽供室体が軽く、更に裏地を付ける必要がない為、洋服の様な着用感が実現されています。



仕様


Rawtusのラインナップの中でレザーと共に人気の高いコートのバリエーションは毎シーズン楽しみにさせてくれる一つとなっています。
このトレンチコートはRawtusの代名詞でもあるニューゴートレザーを用いて作られた非常に凝ったディテールを持った一着です。
毎シーズン異なるデザインのトレンチコートを手掛けるRawtusにとって今季のコートはまさに今日の装いに相応しい一着で、ドロップショルダーにゆとりのある袖筒、そして全体的にオーバーシルエットのディテールによって、単なるトレンチコートとしてではなく、ゴートレザーを生かしたシンプルで拘りの強い一着として作られています。
Rawtusが作り出すニューゴートレザーは、革で在る事を忘れてしまう程、非常にしなやかで軽く、まるで一枚の布地がひらひらとたなびく様な動きを作り出します。
その生地から生み出されるこのコートのデザインは、夏を除いた全てのシーズンで使い易く、またシンプルな装いにこそインパクトを与えてくれる独自の魅力を与えています。
またこのコートで使われている独特な色合いであるライトブラウンは、僅かな赤味を帯びた味わい深いブラウンで、丁度ミディアムブラウンとタバコカラーの中間の様な、非常に中庸な色合いを醸し出しています。

このコートには袖筒にゆとりを持たせている事から、袖をロールアップして着る事で、このコートが単なるアウターとしての存在だけではなく、一着のシャツの様な存在を感じさせるほど、その用途の幅はフレキシブルな物になっています。
(この袖筒のゆとりは近年多くのコートで見られる新たな潮流の一つとして、袖を捲ったり、或いは腕を華奢に見せたり等、デザイン上のメリットの他に、女性にとっては見た目が美しく見える効果も担っています。)

大き目なラペル幅やボリュームのあるショルダーライン、アーム、ギャザーを生み出すほどたっぷりと確保されたアンブレラヨーク、そしてウエストラインを強調するゆとりのある身頃など、コートの存在は一着の洋服としての存在を越え、シーズンレスなアイテムとして年々進化しています。
Rawtusが作り出すコートは、まさにステルスウェルスが盛り込まれた至極の一着二なっています。
※センターベントあり

素材


表地:山羊革100%
裏地:キュプラ100%
日本企画、韓国製

SIZE


36:肩幅約59 / 着丈約105cm / 脇下身幅約55cm / 袖丈約49.5
※採寸は平置き実寸にて、細心の注意を払い計測しておりますが、商品特性等により個体差や若干の誤差が発生する場合が御座います。 予めご容赦下さい。)


付属品







レビューはありません。

BRAND