William Lockie 【ウイリアム・ロッキー】 『PD Interweave Crew Nis』 エクストラファインメリノ・バスケット編クルーネック (Rovigo)

OR94MKP1-WL-BWMB

38,000円(税込41,800円)

定価 38,000円(税込41,800円)

在庫状況 3点

34
36
38
SIZE
購入数



『William Lockie』(ウィリアム・ロッキー)は、1874年スコットランドで創業された老舗のニットウェアメーカーでオリジナルブランド。
元々古くからスコットランドを代表する上質なカシミアを生産する工場として知られていました。
ニットウェアやカシミアの産地として有名な、スコットランドのボーダーズ地方「ホーイック」地区に工場を構え、工場の傍らを流れる川の柔らかな水によって上質でソフトなカシミアを作り出しています。
ニットの聖地ホーウィックを拠点に、カシミアの他にも、キャメルやエクストラファインメリノウール、ラムズウールやコットンなどの生地も生産しています。
ウィリアム・ロッキーのニットは世界的にも高く評価され、イタリア最大の展示会ピッティなど、世界各国の展示会に出展しています。



仕様


スコットランドを代表する老舗メーカーWilliam Lockie。
そのラインナップはトラディショナル(伝統的)で、ベーシックを基本とした物に始まり、様々なディテールを加えた新たなモデルまで、多くのニットラインナップを揃えています。

William Lockieの作り出すニットは、常にブランドが持つ伝統的、且つ純粋な糸のみに拘った選り抜きの糸(純粋な糸の品質)を使用し、基本となるオーセンティックな作りを求めた、上質、心地良さ、ディテールなど全てを賄う至極の一着として、またコストパフォーマンスをも感じさせる一着として作られています。

このクルーネックニットには細かなバスケット状の編地を用い、極細のエクストラファインメリノの持ち味である艶やかさと滑らかなタッチ、更にそれらを撚り合わせ、バスケット状に編む事で凹凸のある表情を生み出し、また同社が持つ技術の高さを窺い知れる類稀な一着になっています。

素材(糸)には純度100%のエクストラファインメリノウールを使い、着心地の良さは勿論の事、その素材の表情から得られる軽快なタッチによって、日常からジャケットやスーツのミドルインナーなど、オンオフ問わず、装いに紳士的で上品な趣きを与えてくれます。

毛質はPURE(品質表示欄をご覧ください)の表示が付く糸を用いており、艶のあるメリノ糸は、しなやかさ、滑らかさにも優れており、まるで上質なコットンやカシミアを思わせる様な滑らかな表面と、無駄の無い糸面、心地良さを携えています。

William Lockieの作り出すニットウェアには、ディテール先行の現代的な物とは異なる、老舗独自の成す、洗練された魅力を醸し出し、紳士に向けた新たな英国的存在となっています。

カラーはイタリア、ヴェネト州の都市Rovigo(ロヴィーゴ)を用いた、漆黒のブラックになります。
※色違いあり

素材


エクストラファインメリノ100%(Pure Extrafine Merino Wool)

素材表記について…先進7か国で素材の表記名のうち、ウール素材を示す(例えばカシミアやラムズウールなど)表示に「PURE」の表示が付く物は、純粋な糸、つまり純度100%を使っている事を示します。
PUREの表示が付かない物については、先進7か国の取り決めにより数%の不純物の混ざりも100%と表示して良い事になっている為、完全な純度100%とは言えない物になります。

生産国


スコットランド製

SIZE


34:肩幅約34 / 着丈約65 / 脇下身幅約47 / 袖丈約62.5
36:肩幅約35.5 / 着丈約65 / 脇下身幅約48 / 袖丈約63
38:肩幅約37 / 着丈約66 / 脇下身幅約49.5 / 袖丈約62
※素材特性による自然な伸縮性が御座います。
※ハンドメイドによる採寸の個体差が御座います。
(採寸には平置き実寸を行っており、細心の注意を払い行っておりますが、商品特性等により、僅かに誤差が在る場合が御座います。)

付属品







レビューはありません。

SIZE
34
36
38

BRAND