SCHNEIDERS【シュナイダー】 『ALVARO-T』 バブルダウンベスト (Curry)

SR93MDV1-SZ-DVCY

58,000円(税込63,800円)

定価 58,000円(税込63,800円)

在庫状況 - SOLD OUT -

4658,000円(税込63,800円)
- SOLD OUT -
4858,000円(税込63,800円)
- SOLD OUT -
SIZE




SCHNEIDERS社(シュナイダー)は、1890年、オーストリアのウィーンでゴム製品を販売する会社を創業。
その後ザルツブルグにコートを生産する工場を設立し、モーターサイクリストの為の防水、ラバートレンチコートを発表しました。
ヨーロッパチャンピオンとなったFritz Dirtiがモデルを務めた完全防水のコートが大成功をおさめ、本格的な洋服の生産を始めました。
やがてチロル地方の伝統的な生地「ローデン・クロス」を使った格調高いコートを作り、世界中の紳士淑女を魅了。
ヨーロッパでは『シュナイダーのコートはステイタスの証である』と称されています。

またヨーロッパではトラディショナル(伝統的)でノーブル(高貴)なスタイルとされるローデンコートは、貴族階級やセレブリティたちの冬の必携スタイルとされています。
ファッションの国イタリアでも、ローデンコートは多くのショップの定番商品として扱われています。

ディエリ・マントゥの著書「フランス上流階級BCBG」の中にも、BCBG的な事としてグリーンのローデンコートは必需品と記されており、ドレスコードのあるヨーロッパの慣習の中では、TPOを選ばずに着られる唯一のコートとされています。

SCHNEIDERSのローデンコートは、100年以上も前と同じ製造方法で作られたLden-Steiner社の素材を使用し、まさに正真正銘のオーストリア製品です。



仕様


100年以上の歴史を誇り、世界的名品を作り出すオーストリア、ザルツブルグの専業メーカー「SCHNEIDERS」。
その魅力は変わらぬオーセンティックとBCBG然とした質の高い物作りに在ります。
ローデンコートに代表されるクラシックなコート作りはSCHNEIDERSにとって最も得意とする所。
年に一度「世界の名品」を取り上げ出版される本には必ず名を連ねているブランドです。

高機能且つ高品質のウールやコットンを使用したコート作りを得意とするSCHNEIDERSにとって、ミドルアウターは欠かせない補完アイテムの一つ。
このダウンベストもまた今日のスタイルにとって切り離せない存在の一つであり、その多様性から多くのブランドがラインナップに取り入れる一つでもあります。

伝統的な装いを主とするSCHNEIDERSのラインナップの中でも比較的カジュアルな装いを表現しているこのベストは、あくまでも上品に仕上げる事によって、これまでのSCHNEIDERSとの相性も良く、単体としての品質も高い一着になっています。
中綿にはプレミアムダウン(表示あり)、表地の表面には撥水加工を施した素材を用い、軽さと共に実用性を備えた一着として作られています。
SCHNEIDERの魅力は何と言っても上品である事。
変わらない魅力を作り続け、それらには華美になり過ぎず、それでいて上質さと上品さを醸し出す独特な美意識が働いています。
全体的なシルエットにはボリューム感のあるバブルタイプのダウンの形状を用い、アームホールにはフィット性の高いストレッチ素材によるヘムライン、更にポケットの内側には起毛素材を用いる事によってハンドウォーマーとしての役割も確かに生きています。
裏地にはオリジナルの転写プリントを用いる等、SCHNEIDERSの拘りは多岐に窺えます。
アクティブなシーンから、冬のレイヤード等、多くのスタイルに取り入れ易く、普遍な魅力を持っています。
ウィンドプルーフ、スノープルーフ、裏地の通気性などがタグに記され、その高い機能性はしっかりと表現されています。
カラーはターメリックイエロー(カレー様なのイエロー)になります。

素材


本体:ポリエステル100%(撥水加工)
裏地:ポリエステル100%
中綿:ダウン
オーストリア製

SIZE


46(着用感S-M程度):肩幅約46 / 着丈約63 / 脇下身幅約53
48(着用感M-L程度):肩幅約-- / 着丈約-- / 脇下身幅約--
(※採寸には実寸にて細心の注意を払い行っておりますが、商品特性により、僅かに誤差が在る場合が御座います。)

付属品


ハンガー




レビューはありません。

SIZE
4658,000円(税込63,800円)
- SOLD OUT -
4858,000円(税込63,800円)
- SOLD OUT -

BRAND