MARIAN 【マリアン】 アンクルファー・スウェード・ハーフブーツ (Ante Negro)

OR74WSS4-MN-HBSB

77%OFF

7,900円(税込8,690円)

定価 34,900円(税込38,390円)

在庫状況 2点

35
36
377,900円(税込8,690円)
- SOLD OUT -
387,900円(税込8,690円)
- SOLD OUT -
サイズ
購入数



スペインのシューズメーカー『MARIAN』は、1974年トーマス・アントンにより設立されました。
MARIANと言うブランド名は彼の愛妻の名「マリアン」に由来し、「カルサドス・マリアン」と名付けられました。
現在は、トーマスの息子ペドロとガスパールが会社を経営し、MARIANをスペイン国内から海外へと事業を拡大しています。
MARIANは、デザイン、素材にトレンドをデザイナーのパッションを元に、フィッティング、ラスト、ヒール等、苦痛の少ないデザインをパタンナーが起し、最新技術と機械を取り入れながら、職人が作り、常に品質を向上させることを心掛けられています。



仕様


ベーシックで使い易いラインナップが揃うMARIAN。
女性らしい美麗なシルエットを特徴とするMARIANのパンプスは、甲の高さや幅など日本人の足に合い易い木型を採用し、インポートブランドに多い、ヒールカップの脱げ易さや甲の厚みなどが工夫され、非常に優れた一足に仕上げられています。
コストパフォーマンスに長けており、仕上がりと穿き易さはMARIANの持つ大きな魅力の一つです。
このモデルは、MARIANらしい歩き易さと女性らしさを両立した冬の足元として相応しい、足首部分にボリュームたっぷりのファーのあしらったハーフブーツ。
冬の足元として最も心配になるヒールの不安定さを回避すべくチャンキーヒールを採用した事により、安定感は勿論、高さを感じる事無く、脚長効果と女性らしさを作り出してくれる一足です。
足首部分に使われたたっぷりのラビットファーは、外側サイドで切り込みがあり、しなやかな動きのある足首を演出。
着脱には内側のファスナーを介し、ブラックベースのメリットでもあるファスナーの目立ち辛さも、このブーツのすっきりとしたシルエットに一役買っています。
カラーにブラックを使用した事によって、より多くのスタイルに取り入れ易く、また落ち着きのあるスタイルの中にも女性らしいエッセンスやディテールによるモード感を作り出しています。
ブラックジーンズやスカート、ワンピースなど、多くのスタイルに華やかさを与えてくれる一足です。
カラーはブラックのスウェードベースに、ブラックのファーとなります。

素材


本体:スウェード(牛革)、ラビットファー(ウサギ科毛皮)
ソール:合成底
スペイン製

SIZE


35:アウトソール約24.5 / 最大幅約7.6 / ヒール高約7.8 / 筒丈約15僉陛先から踵付け根まで)
36:アウトソール約25 / 最大幅約7.9 / ヒール高約7.7 / 筒丈約15.5僉陛先から踵付け根まで)
37:アウトソール約25.5 / 最大幅約7.9 / ヒール高約7.7 / 筒丈約15.5僉陛先から踵付け根まで)
38:アウトソール約26 / 最大幅約8 / ヒール高約7.7 / 筒丈約16僉陛先から踵付け根まで)
※採寸は平置き実寸にて、細心の注意を払い計測しておりますが、商品特性等により個体差や若干の誤差が発生する場合が御座います。 予めご容赦下さい。)


付属品


専用化粧箱




レビューはありません。

サイズ
35
36
377,900円(税込8,690円)
- SOLD OUT -
387,900円(税込8,690円)
- SOLD OUT -
>

BRAND